子供の脳を破壊する親の行動

こんにちわ。二児のパパの ゆう です。

今日は、自分の子供の接し方を見直す意味も込めて、子供の脳を破壊する親の行動についてまとめました。

子供「脳を破壊」とは比喩表現ではなく、正常に育った子供の脳と比べると明らかに変異し(傷つき)、社会に出てから悪影響がでるということです。

明らかにダメな親の行動も記載していますが、無意識や良かれと思って、子供に接している場合もあるので、”自分は大丈夫かな”という視線で読んでもらえると幸いです。

体罰

これは、すでに周知の方も多いと思います。
昔の教員や指導者など、しつけや指導・教育という名目で体罰を使った教育を行われてきましたが、子供の脳に成長に著しい悪影響があることが分かってきています。

具体的には、体罰により脳の前頭前野の萎縮するようです。

脳の前頭前野は、記憶や感情の制御、行動の抑制など脳全体を統括する人間にとって重要な働きを担っている部分です。
この部分が萎縮することにより、感情のコントロールができず、情報を頭の中で整理することも苦手になり、深い思考ができなくなるということです。

具体的には、うつ病にかかりやすかったり、短気で暴力的、何事にも無気力、コミュニケーションが取れないと様々な問題を抱えてしまうようです。

体罰は百害あって一利なし!

子供のしつけや、言うことを聞かせるためという理由でも、頭を叩いたり、寒い外に出したり、水をかけたりするのはやめましょう。

暴言

ここでの暴言は、子供の人確を否定することを言います。
例えば、「生きている意味ない」「産まなければよかった」「死ねばいいのに」「クズ」など です。
しつけと言って、これらの暴言を突発的に言ってないでしょうか?

ここまでひどいことを言ってなくても
・お兄ちゃんはできるのに、なぜ、お前はこんなこともできないの!
・(他のママや子供達の前で、謙遜の意味を込めて)うちの子は全然ダメな子なんですよ。
・こんな簡単なことができないなんて、お母さん恥ずかしい。
とか言っていませんか?

これらを言われた子供は人格を否定されていると思うので、暴言に当たります。

子供にとって、親の言葉は絶対です。
これらの暴言によって、子供は自分自身の存在自体を否定するようになります。
そして、「自分はダメな人間」と思い込むことによって、自信を無くしたり、その場しのぎの嘘をつくようになってたりします。

また「死ねばいいのに」などの強烈な暴言は、子供の脳の聴覚野を傷つくことが分かっています。
この傷付きにより、難聴になったり、情緒不安定になったり、人との関わりを恐れるようになったりします。

しつけは、そのやったこと自体を教えることだと言います。
「やったことが悪いことだ!」と言い聞かせることをせずに、怒鳴り散らしたり人格否定をすると、それはしつけではなく親のストレス発散を子供に向けているだけになります。

親も人間なので、感情的に怒ってしまいますが、自分の叱り方は「しつけ」なのか「ストレス発散」なのかを顧みれば良いかと思います。

無視(ネグレクト)

ネグレクトは、食事を与えない、お風呂に入れないなどで子供を放置するってイメージがあります。
しかし、それだけでなく、衣食住は与えていても、会話をしない、無視し続けているなどもネグレクトに当たるようです。

子供にとって欠かせないのは、親との接する時間や甘える時間。
親とのスキンシップやコミュニケーションが、子供の心や脳の発育に影響を与えるという研究結果もあるようです。

ネグレクトを受けている子供は、集団行動ができなくなったり、攻撃的になったり、無気力になりやすく、うつ病発症リスクも上がるようです。

明らかなネグレクトをしていなくても、以下のようなことをしていないでしょうか?
・子供が大人しくなるので、一日中ビデオや携帯を子供に見せる
・携帯ばかりを見て、子供の顔を見て会話しない。
・子供の話を上の空で聞いて、適当に返事をする。
これらも、適切なコミュニケーションを取っていないということで、ネグレクトとなる場合もあるようです。

仕事や家事でなかなか子供に接する時間が限られてきますが、子供を抱きしめて子供の話を聞く時間を作りたいものです。

最後に

子供は、安心できる居場所があれば、自由にのびのびと育つようです。
安全な居場所があるので、チャンレンジできたり、家の外(学校や塾など)で頑張れたり、嫌なことから逃げずに頑張れたりできます。

そのため、家でしつけとして厳しくすることで居場所がなくなると、子供にとっては逆効果になります。

親としては、子供のためと言って、厳しくしすぎたり、叱りつけたりすることがあるかと思います。
その場合は、その都度、自分の接し方を見直し、子供に顔を見て謝り、次からやらないように修正していけば良いと思います。

偉そうなことをいっぱい書きましたが、私も半人前の親で、振り返ると自分の叱り方など子供に良くないことを沢山してきています。
ただ、その都度、反省し、子供にいっぱい謝ってきました。
私の親の威厳なんてない感じですw

もし、皆さんの振り返りの助力となっていれば、とても嬉しいです。
私もこの記事を書きながら、自分の至らぬ点を反省しまっくているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました